フォークで刺した地球を

僕らは、ワンルームの蛍光灯の下で。

2017-12-26から1日間の記事一覧

風船

君からもらったちっぽけな愛を抱いて生きている。 誰にも言わないはずだから、私だけの君が今も生きている。 欠けた薬指の爪、眺めてため息をついた。 空が分離する前に家に戻らなくちゃいけない。 私はずっとあの季節から戻ることができない。 夏みたいな春…