フォークで刺した地球を

日記と詩を書いています。違いがよくわからなくなってきた。

朝が来る

前よりも言葉を吐く回数が減った。目覚まし時計よりも先に起きることが増えた。

笑うことは前と変わらない、でも今の方が生きていると思う。

幸せかどうかはわからない。

夜更かしをしなくなったら、不幸がなんだかわからなくなった。

普通になってしまうこと、普通であったこと、全部ね、昨日に忘れた。

空っぽでも悲しくない。次はどれに染まろうか、そんな気分。

見上げた月が、消えるまで。

私、あの頃よりも夜が好きだよ。