フォークで刺した地球を

日記と詩を書いています。違いがよくわからなくなってきた。

ハッピーエンドだ

朝起きて、すっかり焼けてしまった両腕を見て変な声が出た。BCGの跡の下から色が濃くなってる。

いつもなら悲しくて悔しくて色白の人に僻んだりしてるのに、そんなことも気にならなくなった。でもちゃんとビタミンCのサプリは毎日飲んでいる。

日本一の夏フェスにいって、全部壊されて再構築されてきたの。ずっと会いたかった人と、久しぶりに会った人と、はじめて顔を見た人。

なんかもう言葉にすると軽くなってしまうから嫌なんだ、だから適当にそこら辺の言葉で楽しかったです。本当に楽しかった。そういうことです。ラーメンとポカリで動いている身体です。湿布とメディキュットで救われた身体です。

音楽を好きになってくれた自分が大好きだなって思えちゃって、散々大嫌いだと毎日ケンカしていたのに、あれ、どこいっちゃったのって感じ。自分はまだ許せなそうだけれど、私が好きな物は自信をもっていられる。そこだけはゆるがないから、よかった。