フォークで刺した地球を

日記と詩を書いています。

まるくなれ

夢なんか見てなかったんだよって、それくらいぐっすり寝たい。寝起きからめんどくさいことを考えて、構築して、ナマケモノになる。悲劇。

甘すぎないドーナツみたいな、優しさがほしい。話してもいいんだよって微笑みかけてくれるみたいな。わからないことと、わかりたいことの差は大きいから、海がきっとなんとかしてくれる。

結局はお腹の中の出来事なんだと、誰かが言っていた。浮かんでいる、あなたもわたしも、はなればなれになれずにいる。