フォークで刺した地球を

日記と詩を書いています。違いがよくわからなくなってきた。

深夜潜水

寝れないから日記を書いて、

心を少し軽くするつもりでいたの。

でもいろんなことを思い出して

笑って泣いて、ばかみたい。

 

真夜中のプールに潜り込めたらって

そんな妄想ばかりしてた

きっと冷たくて入れない

風邪をひいて後悔するんだろうな

 

わたしはあたしであるべきで

君がいてもいなくても、あたしは消えてはいけない。

この世界の中心はわたしで

あとは全部スパイスなんだって。

 

水の中だと、話しかけても伝わらなくて

泡だけが浮かんでいった

小さい頃の遊んだ思い出、

思い出す過去はいつだって優しい。

 

届かないように、伝えた。

あたしだけの秘密。どうか。